どれくらい練習すれば5ボールでジャグリングできるようになる?

ジャグリングの練習

カエルくん

どれくらい練習すると5ボール投げられるようになるんだろう?
ここでは5ボールカスケードを100回続けられるようになるための時間について説明します。

ウサギくん

5ボールはどれくらいで習得できる?

体力・使える時間・環境による

5ボールを習得するために必要な期間は?という疑問に対する答えは「人による」、というものになってしまいます。

なぜならその人の体力・筋力使える時間によって大きく変わってくるからです。

また練習環境にもよるでしょう。

快適な練習環境が確保できたり、まわりに一緒に練習する仲間がいたりといった環境面でも大きく変わってきます。

カエルくん

ん〜まぁ何事もそうだよね。でも大まかにどれくらいなのかな?

次の章以降で、具体例とかかる時間のイメージを説明していきます。

練習期間は半年以上みておこう 具体例を紹介

おおまかにですが、以下がひとつの目安になります。

  • 1日数時間の練習を続け、半年以上かかる
私の場合は、ジャグリングをはじめてから半年後に5ボールカスケードを100回続けることに成功しました

ウサギくん

カエルくん

半年か〜結構大変なんだなぁ
かなり時間を費やしましたね。その分できるようになったときはホントうれしかったです…!

ウサギくん

カエルくん

うんうん! ちなみに1日にどれくらい練習してたの?
1日に2〜3時間は取り組んでいました。休みの日はそれこそ朝から晩まで練習していたこともあります。

ウサギくん

もちろんこれは一例であり、もっと時間が掛かることもあれば半年以内に習得できるケースもあります。

私の後輩の例で言うと、ジャグリングを始めて4ヶ月で5ボールを習得していました。彼はもともとムキムキなスポーツマンだったのですが、これには結構ショックを受けたものです。

ウサギくん

カエルくん

ひょえー!
大事なのは、自分のペースで続けることだと思います

ウサギくん

カエルくん

わかった
MEMO

ちなみにですが、ウサギくんのケースは、「中学高校と運動部に所属していた大学1年生男子」の例(中の人の実例)になります。

練習量のイメージ ボールが1つ増えると必要な練習量は数倍になる

ジャグリングは、ボールの数が1つ増えると等比級数的に習得が難しくなります

3つ、4つ、5つのボールでのジャグリングについて、どれくらいの期間練習が必要かという感覚的なイメージを以下の図で表してみました。

ジャグリングの習得時間のイメージ

具体的な目安は次のとおりです。

  • 3ボールカスケードを100回続けられるようになるのに必要な期間の目安
    ⇒数日~数週間
  • 4ボールファウンテンを100回続けられるようになるのに必要な期間の目安
    ⇒1カ月~数カ月
  • 5ボールカスケードを100回続けられるようになるのに必要な期間の目安
    ⇒数カ月~半年以上
あくまでも目安ではありますが、こんなイメージを持って臨むと良いと思います

ウサギくん

カエルくん

なるほど〜

まとめ

以上が、ボールジャグリング習得にかかる期間の説明でした

ウサギくん

  • 5ボールカスケードを100キャッチできるようになるための練習期間は半年くらいみておこう
  • 自分のペースで練習をしていこう

カエルくん

僕も自分のペースでがんばってみよう!ってか僕ボール持ってないや!
ボールの選び方についてはまた説明しますね

ウサギくん

ジャグリングの練習ジャグリング用のボールの選び方【ビーンバッグから始めてみよう】

ボールジャグリングの準備

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA