ジャグリング用のボールの選び方【ビーンバッグから始めてみよう】

ジャグリングの練習

カエルくん

ボールってどんなのがあるの?
ジャグリング向けのボールを紹介しますね

ウサギくん

練習にはジャグリング用のボールを使おう

ジャグリングを練習するにあたって、ジャグリング用のボールを用意したほうがよいでしょう。

それが効率的な練習に繋がります

ウサギくん

それではボールの種類や、選ぶべきボールについて説明していきます。

おすすめボールはビーンバッグ

初心者がまず手に取るジャグリング用のボールとしておすすめなのは「ビーンバッグ」という種類のボールです。

ビーンバッグはトスジャグリング専用に作られたボールです。

布地に穀物などの粒が詰められたもので、ジャグリングにおいて基本的なボールと言えます。

ビーンバッグの特徴
  • 適度なサイズと重さで持ちやすい・投げやすい
  • サイズがある程度選べる
  • 転がりにくい
  • カラーバリエーションが多い

効率よく練習するためにもまずビーンバッグで始めてみることをおすすめします。

ちなみに使い込むことで柔らかくなっていき、より手に馴染むようになります

ウサギくん

クラシックビーンバッグ

こちらはすでに廃盤になってしまったモデルですが、クラシックビーンバッグというボールです。片手で3つ持つこともできます。やや大きく中身が少なめで柔らいビーンバッグです。

カエルくん

ジャグリング専用のボールがあるんだね
他にもあるので紹介しますね

ウサギくん

他にはどんなジャグリング用ボールがあるの?

ビーンバッグ以外にもジャグリング向けに作られたボールがあります。

代表的なものを紹介しましょう。

  • ロシアンボール
  • ステージボール
  • バウンスボール・シリコンボール

ロシアンボール 不思議な投げ心地

ロシアンボールは、薄めのプラスチックのボールに、砂状のものが少し入ったボールです。

砂が内部で動くため、重心もまた動きます。

投げ心地やキャッチの瞬間にクセがあり、シャカシャカと音がするのが特徴。

好き嫌いがわかれますが、この感触にハマる人も多いです

ウサギくん

クセを気に入ることができれば、初心者でも問題なく扱えるボールといえます。

ステージボール 綺麗な球形

あまり弾まないビニール製のボールです。

しっかりした球形なので非常に見栄えがいいです。

その名の通りステージで使いたいですね

ウサギくん

弾まないものの転がってしまうので、練習環境によっては向かないかも知れません。

また屋外で使用すると傷などが目立つのであまり向かないかも知れません。

初心者には持ちにくいなどの問題がある可能性があります。

余談ですが、大きいサイズのステージボールはコンタクトジャグリングというジャンル(体の上にボールを転がしたりするジャグリング)でよく使われます。

バウンスボール・シリコンボール

こちらは、これから5ボールを投げられるようになりたい人には向いていないボールと言えます。

ボールでのジャグリングは、投げるだけでなく地面を弾ませるバウンスジャグリングというジャンルがあり、そのためのボールがバウンスボールです。

カエルくん

でかいスーパーボールみたいなやつね!

当然よく弾むし綺麗な球形なので転がってしまいます。

練習場所は体育館のような場所が適しているでしょう。

ちなみにシリコン製の最高級ボールはシリコンボールと言います(1個6000円くらいします)。

こちらはトス、バウンス、コンタクトといったボールを使うジャグリング各種で使われています。

実際に触ってみたい場合はお店に行ってみよう

これは使いやすそう、という道具に出会うためには実際に触ってみたいところです。

実際に触る方法としてはつぎのような方法が考えられます。

  • お店で触らせてもらう
  • 練習会に参加し、持っている人にお願いして触らせてもらう
  • 通販で買ってみる

お店で触らせてもらう

お近くのジャグリングショップで触れせてもらうと良いでしょう。

ジャグリング用品を扱っているお店としては、東京の板橋にあるナランハというショップが有名です。

商品が非常に豊富でほとんどの商品をお試しできます。

参考 店舗のご案内ナランハ

練習会に参加し、持っている人にお願いして触らせてもらう

思い切ってジャグリングサークルなどの練習会に参加してみるのも良いでしょう。

例えば、大学のジャグリングサークルなどは地域の学校の体育館を借りて定期的に練習していたりします。

そしてそこには近所の小中学生やプロの大道芸人が一緒に練習している、なんてこともあるのです。

サークルなどを探して連絡してみるのも一つの方法となります。

先程のナランハのサイトに、全国のサークルが登録されているので、近所で練習している団体を探して連絡してみるのも良いでしょう。

参考 ジャグリングサークル登録サービスナランハ

通販で買ってみる

上記2つのハードルが高い場合は買ってしまうのも一つの手です。

ボール3つセットで1000円強で手に入ったりします。

 

テニスボールや野球ボールだとジャグリングは難しい

カエルくん

ちなみに、うちにテニスボールがいくつかあったんだけどそれじゃだめ?

比較的身近なボールとしてテニスボールや野球ボールが挙げらるでしょう。

これらのボールはよく弾みます。

ジャグリングの練習においては、ボールを投げた分だけ落とすことになります。

毎回あちこちにはずんでしまっては練習効率が著しく落ちるのです。

カエルくん

そっかー確かに大変かも

またテニスボールなどは60g弱と軽いのも向かない理由となります。

軽すぎるボールだと手に収まるときに弾いてしまうケースが増えてしまいます。

ビーンバッグは130gから160gくらいの重さが一般的ですね

ウサギくん

まとめ

これからジャグリングを始めよう!という人におすすめなのはビーンバッグという種類のボールになります。

持ちやすくなげやすいおすすめのボールです

ウサギくん

カエルくん

ふむふむ! 早速買いに行ってくるね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA