【3ボールジャグリング】ボックスをやってみよう【コツ・練習方法】

ボールジャグリングのボックス練習方法

カエルくん

ウサギくん〜、たまにはいつもと違うジャグリングの練習をしたいんだけど、なんかない?
ふむ、じゃあ今回は3ボールの「ボックス」という技がいいんじゃないですかね

ウサギくん

ボックスの練習方法【3ボールジャグリング】

ボックスはこんな技

コの字を描くような技になります

ウサギくん

3ボールジャグリングのボックス

カエルくん

あー本当だ、90°回したコの字っぽい!

ボックスをゆっくり観てみよう【左右同時に投げる】

カエルくん

左手と右手で同時に投げてるんだね!
そうなのです。投げて即キャッチ、という動きが必要なので、これまでとだいぶ感覚が違うので新鮮ですよ!

ウサギくん

カエルくん

よしやってみよー! …ってあれ? 全然わからん!
最初は2個でやってみましょう

ウサギくん

2ボールからボックスの練習をスタートしよう

こんな感じです。ちょっと分解して解説してみますね

ウサギくん

手順1
真上に投げた手はすぐにキャッチ体勢に!

手順2
真上に投げたボールの頂点をチラ見

手順3
真横に投げ返したら即キャッチ体勢に

手順4
これができたら逆側も練習しよう

 

カエルくん

ふむふむ、ちょっと練習してみる!

ボックス独特の感覚を掴めたら、3つで練習しよう

ではボールを3つ使って投げてみましょう

ウサギくん

カスケードと同じように片側に2つのボールを持って、真上に一個投げてスタートします。

ここまで2つのボールでしっかり練習した感覚を忘れずに、それを連続でできるように反復練習をしてみてください。

ちなみにボックスを練習するときも、カスケードでのポイント「肘をあまり動かさない」が有効です。

まとめ

  • 3ボール独特な技「ボックス」を練習してみよう
  • ボックスは2つのボールからスタートしよう
  • 左右同時に違う投げ方をする感覚を身に着けよう

カエルくん

お、ちょっとだけ続いた! こういう技も面白いね!
いろんな形でボールに触れておくと、きっと他の練習にもプラスになりますよ

ウサギくん

カエルくん

きれいに続くようになるまで練習続けてみよ〜

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA